こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今日は昨日に続いてGLSL Shaders Modのシェーダパックの「CrapDeShoes Blue/Real Shade」を紹介したいと思います。

53_R

 
このシェーダパックは昨日のSEUSに比べると軽いのですが割と綺麗に表示されるパックになっています。
最初の画像を見ていただくとわかりますが影を強調したSEUSとは異なり水面の表現が非常に綺麗です。

11_R

もちろん影が出ないわけではありませんがSEUSと比べてマイルドになっています。

49_R

昨日の記事の各建物と比べてもらうとイメージの違いがわかりやすいと思いますので是非比べてください( ´▽`)

06_R

ムラクモステーションもこんな感じになりました。

18_R

土の家も影は薄いですが立派な建物に見えますw

10_R

オルレフ城の噴水も昨日と違い青っぽく見えますね。

41_R

海水浴場も素敵な雰囲気にw

00_R

やはりこのSSや下のSSを見てもわかるのですが水面への写り込みが綺麗です。

14_R

船やTNTキャノンはもちろん、、、

31_R

CustomNPCsのmobまで写り込んでいます。

39_R

日の傾きが逆になったため塔の影が海側に落ちています。

28_R

ケレティン村もこの通り。

26_R

ウェザートップ邸も雰囲気が出ていますねw

16_R

茸村もこうなります。

38_R

なんか静かな山村的ですね。
ハインドと震電があるけどw
決して武装ゲリラじゃありませんw


02_R

水面が綺麗だったので海賊のアジトに行くとこうなっています。

17_R

華氷村も美しいですねw

46_R

旧クリスマスツリーも脇潰しの灯りで綺麗に見えます。

56_R

草野村も夕暮れ時の雰囲気がいい感じですw

01_R

前回と今回の「GLSL Shaders mod」ですが入れてみたいという方もいると思いますので参考程度に手順をw

Forgeのインストールはいろいろなサイトさんで解説されていますのでそちらをご参照ください。
もし要望があればうちのサイトでも解説しますのでコメントをお願いします。

導入手順
まずはこちらで入れられるマインクラフトのバージョンに合ったものをダウンロードします。

私の場合は1.6.2だったのでBeta18が対象ですのでこれをダウンロードしました。

ダウンロードしたファイルを「C:\Users\[あなたのコンピュータのユーザ名]\AppData\Roaming\.minecraft\mods」に放り込みます。(Windows7の場合)

WS000016R

上のSSはエクスプローラで入れたときの画像です。

この状態で通常通り起動すると設定画面にボタンが一つ追加されています。

02_R

上のSSにある言語設定の横にある「shaders...」ボタンを押すと下のSSのような画面になります。

51_R

ここで左下にある「Open shaderpacks folder」ボタンを押すとエクスプローラが開いてきますのでこのフォルダに「SEUS」や「CrapDeShoes Blue/Real Shade」などのシェーダーパックのファイルを放り込みます。

WS000017R

もう放り込んだ時点で画面にも反映されていると思いますが、エクスプローラを閉じると下の画面のようになります。

42_R

ここでシェーダパックの名前をクリックするとその効果が反映されますヽ(゚∀゚)ノ
もし、通常の画面に戻したい場合は「none」をクリックすると通常画面に戻ります。
これで導入完了です!お疲れ様でしたヽ(゚∀゚)ノ

追記
2015/01/23現在では開発が停止してしまっているようです(´・ω・`)


また、機会を見て他のシェーダパックも紹介したいなあ(´∀`)

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村