こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今日は昨日に引き続いての飛行船専用ドックの整備を行います。

42_R

 
昨日時点ではとりあえず入る&大体偽装出来る程度だったので船を格納したときの偽装レベルを上げて内部を整備しておきたいと思います。

04_R

まず現在の隙間を確認。

09_R

前側に左右1ブロックずつの計2ブロック分。

17_R

そして後方は、、、

23_R

片側3ブロックずつの計6ブロック分。
今日のトップのSSを見るとわかるのですが左右は船の長さ分全てが粘着ピストンで埋めているのですが若干埋まりきらない部分がでています。

07_R

暫定仕様w
はみ出ている部分は1段低くなるものの余分に前に出る部分です。
あと、上に盛り上がっていた部分を全体的に1段下に落として整地しておきました。
その分内部を1段深く修正しました。
なので昨日より1m深く収納する感じに変わっています(`・ω・´)

14_R

さらに、内部をうちっぱなしみたいだった石壁を石レンガに変更して他の施設と雰囲気を合わせていきます。
ちなみに一番下の床が土になっているのはArchimedesShipsが船体と認識しない素材なので念のために敷いてあります(´∇`)

51_R

とりあえずある程度上の部分が出来てきた感があったので隠し駐屯地との接続通路を作成しておきます。

52_R

元々地下通路が一部有ったので流用しつつ通路を作っていきます。
接続先は食堂で入り口の正面になるようにしました(´∇`)

05_R

最終的に隠し格納庫と雰囲気を合わせるために照明なども同じものを使用しました(`・ω・´)

16_R

完成後の格納状態を下から見るとこうなっています。
大量のピストンが壮観ですねw

25_R

レバー一つでこのように開きます(`・ω・´)
この仕組みに使った粘着ピストンは70個を超えていますw

33_R

さらに搭乗用にピストンで固定用のアンカーを作成

43_R

あまり凝ったものにすると着陸時に邪魔になりそうなので極力出っ張りを減らしています。
上はアンカー固定時です。

57_R

収納時は壁に入るように作成。
本当はあの階段も収納しようかと思ったのですが着陸できるのは確認したのでそのままですw
ぶっちゃけArchimedesShipsの当たり判定が微妙すぎてよくわからない部分が多いので極力当たりにくく作成しました(´Д`;)

20_R

さらに格納庫の後方から城壁内部への通路を作成。

34_R

まっすぐ突き当たりまでいって、、、

22_R

狭い階段を上がりきるとファランクスのある辺りに出てこれます。

51_R

内部の最終形です。
左右にあるジャック・オ・ランタンは着陸完了の確認用です。
完全格納するにはコツが必要なので最終確認のために用意しましたw
この左右のランタンで前後の位置を、、、

59_R

この正面のランタンで中心の確認を、そして3つが丁度スティーブの顔の高さに来ることで高さの確認が出来ます(`・ω・´)

53_R

さらに、上のSSを撮影した後ろに飛行船の武装を格納する倉庫を作成。
TNTが積まれていますので何かで爆発したら被害甚大ですw

58_R

チェストにはディスペンサーで使用する矢が大量に蓄積されています。
通常の矢にファイアアロー、エクスプロージョンアロー、ついでにトーチアローw

これだけあればとりあえず足りるでしょうw
他の箱にはTNTなどが入っています。

07_R

最後に収納状態を上から見るとこうなります。
ブタとかが迷い込まないように柵を最終的につけました。
へこみが気になるところですがまあ、いいでしょうw

しかしこういう仕組みはなんか昔のロボットものの出撃シーンを彷彿としていいですねw
トライダーG7とか絶対無敵ライジンオーとかの出撃はロマンがあってよかったなあ(*´∇`*)
(´-`).。oO(ライジンオーが1991年、トライダーが1980年だぞ。わかるのかそれ?)
わからない方はYouTubeなどで見ていただきたいですねw

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村