こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今回も引き続き地下ステーションの整備を進めていきます(´∀`)

49_R
昨日の記事で茸村までの軌道が出来たわけですがそこまでの掘削でたまった土砂をいったん雷上動村の駅まで輸送します(´∀`)

そういえばここのところずっと地下にいるから日の光を浴びてないな~w
(あくまでゲーム内のお話ですw)

早く完成させたいけどムラクモステーションは遠いからなあ(´・ω・`)

45_R

とりあえずそれはさておきw
こんな感じで2両を併走させて行きます。

00_R

とりあえず到着。
いったん持ち出すにしても割と量が多いのでとりあえずここに放置しておきますw

叢雲町方面のトンネル掘削車も気になったので様子を見に行くと、、、、

52_R

あ、水源掘り当てたw
とりあえず掘削車の前に回って水源をつぶして進路を確保したのでしばらく動作確認(´∀`)

33_R

問題なさそうですw
水源掘り当てると漏れた水で敷設した線路が剥がれるのが難点ですねw
もっともそこはトンネル掘削車、パワフルな走りで線路が無くても後ろの車両を引きずって行ってくれますw

しばらくは問題ないと判断していったん戻って地下ステーションの整備を行います。

47_R

昨日も紹介した切符売り場ですが外から見るとこうなります。

53_R

さらに中央のドアから奥に行くと駅員室があります。
本来こんな使い方のために導入したわけでは無いのですがコンピュータクラフトのパソコンを駅端末として設置(´Д`;)

本来の使い方したいなあw
駅の電光掲示板とかの代わりになるような事とか出来ないかな~w

57_R

別の角度から見るとこうなります。

41_R

外に出て駅ホームをみるとこうなります。
所々にベンチを置いていますちょっと閑散としているのでもうちょい賑わいを出したいですねw

上のSSの左上にあるのが駅長室です。

53_R

内部的にはこんな感じでさらっと作ってありますw

59_R

駅長室のある側のホームに行くには地下通路を通るのですが構造はシンプルにこんな感じですw

さて、駅のホームに放置してある貨物列車ですがこのまま放置しておいてはいつまでも通常のトロッコが走らせられません。
せっかくなのでタイトルにもある貨物用の引き込み線を作成しようと思います(`・ω・´)

50_R

駅長室を挟んで反対側に作ることになりますが引き込み線なので何番線とかの呼称もないので問題ないかとw

39_R

ざーっと穴を開けてさらっと線路を敷設します。
さらに手動転轍機と分岐レールで各引き込み線に自由にいけるようにしておきます。

54_R

一応叢雲町側からの状態と、、、、

04_R

茸村側からの状態です。

階段状の部分の横にある部分は方向転換用の線路もあります。
これで上り線から下り線への入れ替えも可能です。

ざっくり引き込み線の部分が出来たので明日は引き込み線側の作業員控え室とか茸村までの軌道にパワーレールを入れたりとかの作業を行っていく予定です。

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村