こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

もうタイトルを見た方はあれをやるのかという感じだと思いますw
はい、先日探検したDungeonPackの地下ダンジョンを観光地化しようと思います(´∀`)

30_R
今回はちょっと中間駅も若干改良しましたw

23_R

信号の反転元をパワードレールへの信号を渡すレッドストーンの真下にすることで地下から信号を直接繋げました。

36_R

そして、反対側の降車位置から安全に渡ってくるために移動用の通路を作りました。
手すりというか仕切り部分はいつものBiblioCraftのマップ掲示用の板です。

57_R

通路はダンジョンへの気分を高めるために気の利いたイラストが飾られていますw

40_R

こちらは入り口です。
入るのは自動で入る仕組みです(´∀`)

29_R

中に入ると園内を回る為の列車が待っています(´∀`)
注意書きをよく見て乗りましょう。

40_R

出口側はこうなっています。
奥の柵の向こうはトイレになっていますちょっと見てみましょうw

31_R

柵は落ちないように配慮されていますw

12_R

こちらがトイレです。
額に入れたアーマーは男女のマークの代わりですw

49_R

中はこんな感じです。
小の便器はなかったので大の個室が2つのだけで男女同じ作りですw

35_R

さあ、乗ってみましょうヽ(゚∀゚)ノ

43_R

目の前の部屋から早速下のフロアに向かいます。

45_R

横穴を眺めつつどんどん進んでいきます(´∀`)
基本的に列車が通るエリアは湧きつぶしがされているため安全を確保しています。
たぶん、、、、

49_R

どんどん奥に進んでいきます。

50_R

ダンジョン内の謎のケーキを横目に進みますw
中のものに手は触れないようにお願いします。

05_R

さらに下に降りていきます(`・ω・´)

10_R

ぐるっと周回して、、、、

16_R

上がると見せかけて左に曲がりますw

23_R

そしてさらに進むと、、、、

25_R

なんとモンスタースポナーを生で見れますww
一度こちらから見た後、、、

32_R

別な方向側にも回って見れますw
運がよければ湧いたモンスターが焼き尽くされるところが見られますw

34_R

名残惜しいですがスポナーを後にしてさらに進みます。

39_R

先ほどの場所もそうですが湧きつぶしを行っていない場所に関しては金網で区切ってあります。

45_R

いまはまだ敵が湧いていませんがわらわら湧いてくれれば見所が増えそうですw

46_R

さてここから、隣接している洞窟にいったん突入します。

50_R

流れる溶岩の真横を通って下のフロアに進みます。
体を乗り出していると骨まで燃えてしまいますのでご注意下さいw

53_R

再度、ダンジョンに戻ります(´∀`)

55_R

一応DungeonPackのポイントは全て押さえたいので各フロアをゆっくり回っていきますw

10_R

進んでいくと地下農場?的な部屋を通過して、、、、

17_R

さあ、さらに下のフロアに進みます(`・ω・´)

画像もかなり多くなったので今日はここまで!

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村