こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今回竹林の中にひっそりと住んでいる村というイメージを極限まで拡大解釈して和風の村として開拓しますw

54_R

なぜ極限まで拡大解釈などという言葉がついたかというと作っているうちに竹林が関係なくなりそうな雰囲気が出てきたためですw

まずは村のシンボルとなるべく役人の家的なものを作ります(´∀`)

広さを決めるために塀をまず作成。

06_R

今回は竹modの素材が大活躍ですw
最初庭を大きくしようと思ったものの、、、、

25_R

家が狭すぎるのでもう一部屋分広げることにw

20_R

とりあえず先に池を作ろうw
池と言えばくねくねしてる松だよね、、、、
ちょっと謎の形状だがマイクラ的でいいな(ぉぃ

10_R

家本体の作成を再開します。

31_R

この段階では最終的に畳の間を3部屋で作ろうと思っていました。

41_R

正門を通って入り口の左右に個室を作ります。

00_R

右端の部屋はちょっと趣を変えて土間の台所にしましたw
お酒の瓶とかまどの鍋はAppleMilkTeaから、棚の上にある白い鍋は紅葉modから、棚の上の右端にある味噌樽は豆腐modから持ってきています。

06_R

壁の棚そのものとかまどの横の石炭に刺さったスコップはDecoCraftから拝借しています。
最初はAppleMilkTeaの松の丸太箱も考えたのですが原木の切断面を手前に向けることが出来なかったのでとりあえず石炭方式ですw

10_R

作業台は調理用を想定していますw
大釜は水道が無いイメージで作っています。
窓の部分は竹modの竹柵で雰囲気を出していますw

37_R

庭部分は日本庭園の画像を見てたら砂利の真ん中に苔か芝生的なものがあったりしたので1カ所芝生にw
丸石は歩いて通る用の石をイメージして置いてますw

56_R

上から見るとこうなります。

 51_R

後で変更するかもしれませんが、いったん村の道をざっくり引いてみますw

33_R

さて正面から入って見ましょう(´∀`)

45_R

正面玄関部分は入るなりついたてがありますw
奥には掛け軸が、、、、
ついたてはいつものマップスタンドを設置。
いったん設置したい場所の後ろに適当なブロックを置いてマップスタンドを設置して後ろのブロックを撤去すると薄い壁のようになりますw

掛け軸は竹modを利用しました。

08_R

シェーダパックを利用して庭部分を縁側から見るとこうなります(´∀`)
壁が無駄に明るいのは湧きつぶしようにハロゲンライトの廊下灯をはっているのでそのせいですw

20_R

同じく家自体をシェーダパックを使用して見るとこうなります。
やっぱり湧きつぶしように光源機能を持たせたフルカラーブロックを置いたりしていますので微妙に不自然に明るいのはそういう理由ですw

まあ、こぢんまりしている割にはそれらしくなった気がしますw

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村