こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今回は1チャンク建設をやってみます(´∀`)

20_R
 
Twitterとかで1チャンク建設とかのタグを見たので思いついたのですが実際のそういったとこは縦に長く工夫して素敵な建設をしていました。
なので真似してみようかと思ったのですが、「そんな縦長の不思議ハウスが近所にあったらいやだw」となって小綺麗な家建設となりましたw

上のSSの場所ですが丁度1Chunk分の広さになったのでここに家を建設します(´∀`)

16_R

叢雲町新エリアの定番になりつつある塀で囲って、、、、

57_R

基礎を作成。

22_R

家の形を決めていきます。
今回家の素材は基本BiomesO'Plentyのマングローブの木を使用します。

35_R

素材的には札幌の時計台的に、家の構造的には平屋部分含む2階建て住宅です。
瓦ブロックを使って屋根を2段重ね的に作って見ます。

06_R

今回作って見たかったのはこの横で重なった2段屋根部分というのが目的だったのでこの時点で何となく満足気味w

42_R

1階と2階の間にひさしを付けて、、、、

44_R

玄関には別構造のひさし取り付け。
さらに壁がのっぺりしていたのでカメレオンブロックの縦で若干凹凸を作って見ます。

11_R

場所に応じて変えていますが窓の上と窓の下に付けたり付けなかったりしていますヽ(´―`)ノ

08_R

玄関脇に木を植えて見ます。
左の木は場所的に大きすぎたので若干後で形状を整えていますw

50_R

玄関に入ると鉢植えと電話、キッチンとリビングにつながる2つのドアが有ります。
(´-`).。oO(電話はどこにつながるんだ・・・・w)

08_R

キッチンの方は割とコンパクトですが必要な物は揃ってますねw

23_R

リビングもシンプルですねw
壁際のキャビネットが色的にはアクセントになってる気がしますw

28_R

階段は白樺の木材です。
普段白さの際立つ白樺の木材もここではオーク材と思うぐらいの色の濃さw
やっぱり壁の白さが引き立ちますねw

31_R

2階に行くと大量の本とソファーが待っていますw
この家ベッドが無いけどどこで寝るのか?w

どっかから布団出てくるのかな?w

10_R

イメージは昭和初期の洋風建設をイメージしています(`・ω・´)

なんか昨日に引き続き近所にありそうな家になりましたが今日はこの辺でw

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村