こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

さて、昨日の続きですw

41_R

この時点ではまだ、弾頭を入れれば大爆発確定ですw

 52_R

弾頭無しでの空撃ち試験を行っています(´∀`)

37_R

この時点では弾頭が引っかかって飛ばない可能性を考えているのでいろいろ試していますw

56_R

なので弾頭がブロックに引っかからないかを確認のためにハーフブロックを置いたりしていますw

15_2_R

さらによくわからなくなったので弾頭投下試験用のユニットまで作って試験をしていますw

16_R

問題なしw

ここで、原因がわかりましたw

これは解説用に撮影し直したSSですが、、、、

09_R

ディスペンサーの代わりにレッドストーンランプを利用して通電確認をするモックアップです。
確認のために発射ボタンを横に回しています。

それでは始動!ヽ(`Д´)ノ

24_R

ここです!
本来左側にある射出用のTNTを発射するディスペンサーの部分だけが作動するはずが右にある射出用が先に反応していますw

これは射出用のレッドストーンが正面の羊毛に信号を伝えている為です。

26_R

で、この後遅延してきた信号が再度伝わっています。
この時点で弾頭用のTNTが爆発寸前ですからもしTNTが実際に動いていれば先頭部分が吹っ飛ぶという理由ですw

32_R

さて、これを考慮した新型を考えていきます。
試射開始!ヽ(`Д´)ノ

33_R

おっうまくいっt

34_R

あ・・・・

35_R

ヽ(;´д`)ノ

57_R

ちょっとまだうまくいかないケースがあるようで、、、、

22_R

先頭部分が破損してしまいましたw
それをあざ笑うように見る匠w

55_R

さらばだ匠w

03_R

いろいろ試験中w

10_R

水の範囲を広げて見ています(´∀`)

11_R

問題なしw

12_R

いったんディスペンサーを上に付ける方式に変更w
うまくいっているので、、、、、

35_R

早速試射して見ましょうヽ(゚∀゚)ノ
発射!ヽ(`Д´)ノ

41_R

発射前

52_R

発射!

55_R

着弾確認!

21_R

BiblioCraftのメジャーで距離を測ってみましょう(´∀`)

47_R

一番近い着弾点は101m。

04_R

遠い部分は152m!ヽ(゚∀゚)ノ
まだ納得がいかないので何度か試射して見た結果、、、、

06_R

202mを記録しましたヽ(゚∀゚)ノ
もう砲台が見えませんw

さて、本当は後編ですし完成したTNTキャノンを解説して終わりたいのですがこのままだと相当長くなりそうなので明日の記事を解説編とさせていただきますm(__)m
TNTキャノンの詳細を期待された方申し訳ありません。

明日の記事をご期待下さい(´∀`)

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村