こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今日はMod紹介です!(*´∇`*)

01_R
今回環境を1.7.10に更新した際に各種Modを最新化しています。
その中でもおすすめのModを紹介したいと思います(`・ω・´)b

以前の記事はこちら
BiblioCraftがアップデートしてたので紹介します(´∀`)前編

BiblioCraftがアップデートしてたので紹介します(´∀`)後編

今回は以前のバージョンではなかったものを中心に紹介したいと思います!

15_R

まずは背景にあった物一式!
最上段がキャンパスフレーム、2段目は時計、3段目はファンシーな看板、最下層がファンシーな作業台です!(´∀`)

そして、左端にあるのは上からハンドドリル、絵画印刷機、絵画用キャンパス、デスクベルです(`・ω・´)

37_R

そしてこちらは以前金で出来たランタンとかファンシーランプがありましたが今回は鉄製の物が追加されています。
さらに、タイプライターとソードペデスタルです。
全部は紹介できないので順番に紹介していきます!

57_R

まずこの一見何の変哲も無い時計ですがこのように縦に2つ重ねてスクリューガン、またはハンドドリルを持ってスニーク状態で片方を右クリックし、その後もう片方を同じくスニーク状態で右クリックします。

11_R

そうすると2つが結合されて縦に長い時計を作ることが出来ます!(`・ω・´)

ちなみに以前まではBiblioCraftの家具類は全てスクリューガンで分解したり向きを変えたり出来ましたが、今回のバージョンではハンドドリルでも出来るようになっています。
多分スクリューガンは金インゴットを使うなどでコストが高めなので序盤用の道具としてハンドドリルが追加されたのではないかと思います。

35_R

さて、話を戻してこの時計、素手でスニーク状態から右クリックするとこんなGUIが出てきます。

07_R

左の1~5のボタンのどれかを押すと外側の点に緑の点が、、、、

43_R

右んも1~5を押すと内側の点に赤い点がつきます。
さらに下側の真ん中と右側のボタンを押すと、緑の点がある時間になると時報が、赤い点がある時間になると時計からRedStone信号が出力されます。

25_R

特にRedStone信号はこれを使うことで一定の時間ごとに一瞬信号を出すことが出来るので一日に何度かギミックを動かすとか遅いクロック回路として使用が出来そうですw

ちなみにGUIで点の部分をクリックすれば不規則な間隔も出来ます。
また、時計はチクタク音を乗じだしていますがGUIの下にある一番左のボタンをオフにすることで無音に出来ます(`・ω・´)

45_R

そして、こちらはデスクベルです。
デスクベルは右クリックすることで音が出るのですが、それ以外にもRedStoneで、、、

04_R

信号を受けることで音を鳴らすことが出来ます(`・ω・´)
お店に人が入ってきたらならすとかいろいろ使えそうです(´∀`)

57_R

次にこの絵画印刷機です。
この機械を設置して右クリックすると、、、、

58_R

こんな感じのGUIがでます。
中央下にキャンバスを入れて印刷したい絵を選びます。
上のタブでバニラに実装されている絵かBiblioCraftで追加された絵、またはユーザが追加した絵を選択できます。
ユーザが絵を追加する方法は後述します(`・ω・´)

12_R

絵を選んでTransferボタンを押すと選択した絵がプリントされた物に変わります。
これを取り出して、、、、

47_R

種類はいろいろあるのですがキャンパスフレームに右クリックで貼り付けるだけです。

13_R

さらに貼り付け後に右クリックをするとGUIが出て拡大率やどう拡大するかなどを調整出来るようになります。

24_R

試しに2倍にすると、、、、

33_R

こうなりますw

54_R

左が2倍サイズ(2×3)で右が通常サイズ(1×2)のものになります。

さて、今回の特徴は絵画をある程度自由に追加できるところにあります。

一番簡単なのはリソースパックに追加する方法です。

WS000092_R

上の画像を見ていただくとわかりますが、下のフォルダ内に入れます。

[リソースパックのZipファイル名]\assets\bibliocraft\textures\custompaintings

ファイルの形式はpng形式でないと駄目なのとリソースパックは圧縮したものしか使用できません。
マイクラ自体は圧縮されていないものでもOKですがBiblioCraftの作者さんがZipしか想定していないむねの発現をしているようです。

ちなみにシングルでやっていると気がつきにくいのですが、この機械を人が操作すると、、、、

34_R

絵の印刷時は蓋が閉まりますw

35_R

印刷終了時は実際に選択した絵が印刷されたキャンパスが入っています(´∀`)

42_R

もちろん取り出すと絵は消えますし撮影していませんでしたが白紙のキャンパスを入れた場合にはちゃんと白紙のキャンパスが見えます。

とりあえずそこそこの記事になってきたので続きは明日に!
今日紹介しきれなかったものを中心に説明します!(´∀`) 

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村