こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

さて、新たな世界に叢雲町を再建させるために頑張って行きましょうヽ(゚∀゚)ノ

23_R
最近当ブログを見だしたという方向けに説明しておくと以前の1.6.4のWorld時に旧オルレフ城が有りその城下町として叢雲町がありました。

どんなことしてたかはこちらをご覧下さい(´∀`)

さて、昨日の記事で石材屋を作ったわけですが本来なら城壁→村(街)の整備となるのですがあえて石材屋を先に作ったわけです。
まあ、意味合いとして石材屋が大量生産した石レンガを使ってこの城壁を築いたという設定ですw

18_R
 
今回はオルレフ城があるのでそちら側は基本的に城壁は不要なはずです。

53_R

今回城の建っている高台の根元に直結する形で城壁を作り始めます(´∀`)

10_R

精製所の外側を通って行きます。
今回水の上を通しますがその下は埋め立てない予定です。
水中から侵入はさせないようにしますが水と共存する方向で進めます(´∀`)

55_R

まあ、一つは精製所のポンプ用の水は外の池から引いている設定なのでw

00_R

街の西側も考えたすえ大きな池の上を通すことにします。

25_R

手前の小さめの水場は埋め立てる方向でw

47_R

どーんと城壁を築いて行きますw
SSの左側の土地はまた別途開拓する可能性もありますがとりあえずはそれなりに街の設備を整えるためにいったん壁で仕切ります(`・ω・´)

まあ、進撃の巨人風に言えばここはウォールシーナぐらいですかね?w
拡張次第ではウォールローゼやウォールマリアなどに相当する壁が出来るかもしれませんw

23_R

壁が水上を通っている下ですが水中に鉄格子を通すことにします。
こういったブロックも周囲が水だと沈んだようなテクスチャになるといいのですがなかなか難しいでしょうねw

ただどうせ外から見るときは周りに水があるのでわからないでしょうw

57_R

最終的にこんな形で囲うこととなりました(´∀`)
オルレフ城と城壁に守られるような街っていう雰囲気はよさげですw

06_R

他の場所にある水の上部分にも鉄格子を入れています(´∀`)
鉄格子を入れた城壁部分は下を少し削って水が通る雰囲気を出すことにしました。

45_R

石材屋と現村部分をつないで城壁と結びます(`・ω・´)
それでは城壁に門を作っておきましょう。

59_R

例によって地下にピストンを置き、、、、

20_R

上部にもピストンを置きワイヤレスレッドストーンで制御をします(`・ω・´)

47_R

最後にボタンと看板をつけて完成ヽ(゚∀゚)ノ
よし、これで防衛の目処は立った!

とりあえず門の向こうの整備は後にして明日からは街に建築物を作っていきます。

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村