こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今回は砂漠脇の村に線路をつなげるために整備をしていきます(`・ω・´)

17_R
今回は写真少なめです(´Д`;)

04_R

まずは接続部分の外装です!
モンスターなどが入ってこれないように周囲をForgeMultiPartのレンガで囲ってあります(´∀`)

45_R

その後裏側をそれらしく加工しましたw
アカシアの木の部分は逆さの階段ブロックで、石レンガ部分は中央だけ普通のブロックで盛り上げた後逆さ階段ブロックで梁らしくして地面に接続しています(`・ω・´)

39_R

そして終点仕様だった駅を改造しています。
今までは降りたトロッコが乗り場の方に移送される仕組みでしたが改造した結果、移送をなくす代わりに停車後回収無しで発車できるようにしておきます(´∀`)

20_R

左の感圧板はトロッコの出し入れ専用ですw
この状態で踏むとトロッコが出てきてトロッコが停車中に踏むと回収される仕組みです。
左のブロックに設置したボタンを押すと下の発車レールが反応して発車します。

手前と奥の降車レールと乗車レールは地面の下にあるレッドストーントーチで常時反応しているので到着時にはいったん降りることになります。
いちいち降りたくない場合はこれらを撤去しておけばのったまま次の駅に向かえます(`・ω・´)

31_R

反対側から見るとこんな感じになりました。
ちょっと手すりなど一部変えています。

36_R

とりあえずテスト走行してみましょう(`・ω・´)

41_R

高架なので割といい景色ですw

53_R

砂漠の駅が近づいてきましたヽ(゚∀゚)ノ
高速レールの加減速も問題なく無事到着ですw

57_R

砂漠の駅は今回終点となるのですが将来まず間違いなく延長されるだろうという想定で通過駅タイプに近い構造にしておきましたw

一応簡単な改造ですぐ通過駅になる仕組みです。

RailCraft使われている方にはある意味普通かもしれませんが通過駅一度お試しください(`・ω・´)

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村