こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

それでは今日も建築行ってみましょう(`・ω・´)

06_R
まあ、この間、こちらの記事で来客者のゲストルームを作ったわけですが、オルレフ邸に泊まるようなVIPにお付きの者がいないわけがない!

という事で部屋もたくさんありますし一部屋をそのために提供することにしました(`・ω・´)

51_R

まずはゲストルームの隣を使います。
何かあったときにすぐ駆けつけれるようにという配慮もあります(`・ω・´)

10_R

ざっとゲストルーム側の壁にいろいろ設置して見ました。
通常の調理器具以外に大きな食器棚があります。
これは一見食器棚に見えますが、BiblioCraftの絵画を利用しています。

30_R

とりあえず絵画を剥がした状態で見るとこうなっており、棚の横についているレバーを引くと、、、、、

20_R

このようにドアが開きます(`・ω・´)
奥の壁はTorchLevermodのイリュージョンブロックで通り抜けできる仕組みです。
絵画はすり抜け出来るので緊急時はここから直通でゲストルームに移動が可能です。

32_R

一応ベッドと壁の間にイリュージョンブロックがあります。
ここをカーペンターズとかにするとひび割れが出来てしまい滑らかにならないので唯一滑らかになるイリュージョンブロックで隠し通路を実現w

19_R

とりあえず元の部屋に戻ってまずは従者が寝るためのベッドを設置。

37_R

真ん中に一応移動可能なパーティションで軽く区切っています(´∀`)

14_R

パーティションのむこうは打ち合わせ用のテーブルと壁にはどこかの地図が飾ってあります(`・ω・´)

08_R

パーティションの脇にもソファーとかワイン棚をおいてさらに手前側には仕切り代わりに台を置いてそこに各種の道具を置いています(*´∇`*)

16_R

ゲストルームの壁際も最終はこうなりました。
各種調理器具とかがあります。

これは従者の食事も作りますが、主人の簡単なリクエストに応えられるように置いています(´∀`)

07_R

ベッド側にも絵画を掛けたりしたほかに武器立てを用意してトラブル時には武器を取って飛び込むことが出来ます(*´∇`*)

29_R

ポーション部屋に置いていた充電器とジョークラッシャーで作った木炭の粉を閉まっておきました。

40_R

壁の棚にもここで作ったポーションを少し入れて置きました(*´∇`*)

45_R

あと、一部で工作が発生するので作業台も埋め込んでおきましたw
なかなかこちらの部屋も使い勝手はいい感じですw

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

下の二つのボタンを押して当ブログの知名度を上げてください(`・ω・´)
順位が上がるとモチベーションが高まります!ヽ(゚∀゚)ノ

 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村