こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

さて、今日は内装を直していきましょう(`・ω・´)

21_R
この拠点の場所は割と叢雲町の二期工事の場所から近いので西部方面への拠点としては実際近すぎる気もするのですがいろいろ改良して使いやすくしたいですね(´∀`)

23_R
 
まずはここの整備です。
例の牢屋の部分ですが、クリーパーの爆発でいろいろ壊れてたり、捕虜を出すために大穴開けたりしているので直しておきますw

32_R

酷い穴だな、、、
まさかウィザースケルトンの頭が1個なかったのは爆風で消えた?w
まあさすがにないなw

41_R

捕虜は一旦わんちゃんの番人として転生していただきましたw

41_R

リビング風の部屋や、、、、

15_R

各部をつなぐ通路などに照明を追加して沸きつぶしをしていきます(`・ω・´)

02_R

そして今回のメインは地下図書館です。
以前の記事で隠し扉がありましたが開けたら二度と戻らない構造だったのでここを中心に改造します(`・ω・´)

24_R

狭くて中には入れないので設置済の本棚を撤去して内部を改造していきます。

34_R

元々は単純な仕組みでこんな感じで裏側をレッドストーンが通っていただけですが、、、、

57_R

今回はProjectREDのワイヤに変更をしていこうと思います(´∀`)

09_R

いろいろ改造をしていく上でややこしい構造になったのでワイヤを束にしたケーブルに変更しておきます。
これに交換することで1本の線で幾つもの信号を通すことが出来ます(`・ω・´)

39_R

回路は結果的には先日の隠しドアと同じ仕組みになりましたw

55_R

解放時はこんな感じで、、、、、、

05_R

締めるとちゃんとこうなりますヽ(゚∀゚)ノ

38_R

そしていかにもなれバーをやめてSecretRoomsModの本型のボタンに変更しています(`・ω・´)
これで隠しっぽい部分が強まりましたw

BlogPaint

回路まわりはわかりにくいと思うので隠し通路と今回の記事で使用している回路を説明しておきます。

右下のボタンから信号が流れると①と②の両方に信号が伝わります。

その際に②のリピーターは信号を遅延させているのでリピータ上で一瞬止まりますw
その間に①を通った信号はコンパレータを通過してランプを点灯します。
しかし遅延していた②の信号がコンパレータに流れることでコンパレータは信号を止めてくれます。

これを利用することでレバーみたいな信号を常時流すような出力元であっても一瞬だけ信号を出すことが出来てランプはついてすぐに消えるという動きが出来ました(`・ω・´)

04_R

さて、隠しドアも上手く出来ましたので明日はさらに内部を改造していこうと思います(´∀`)

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

下の二つのボタンを押して当ブログの知名度を上げてください(`・ω・´)
順位が上がるとモチベーションが高まります!ヽ(゚∀゚)ノ

 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村