こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

今日は駅の発着施設を作っていこうと思います(`・ω・´)

02_R
駅の地下という地味な絵面ですので最初は駅の全景ですw

さて、今日は若干ややこしいことをしていますが基本的な事だけなのでわからなければ聞いて下さい。
必ずしも正しいとも限りませんしw

24_R

まず車止めのあった部分を掘り下げて地下に続けることにします。

今回いつものカート単独をパワードレールで動かすのではなく蒸気機関車を使った列車運用を考えているためその施設をホーム下に作ります(`・ω・´)

19_R

地上から階段状にブロックを積んでレールを敷いていきます(´∀`)

28_R

とりあえずざっと線路を引いてみましたw
地下操車場といった感じですねw

59_R

本線に直接接続できるようにホームを経由せずに通る線路も敷設(`・ω・´)

11_R

結果的に使わなかったのですが、Railcraftの蒸気ボイラーも設置。
ホントは燃料と同時に蒸気を蒸気機関車に充填して即時発車できるようにしたかったのですが充填が出来なかったので別用途を検討中w

02_R

地下二階には貯水池を用意してポンプで水を汲み上げてボイラーとその横に引いた液体ローダーに充填させています(´∀`)

57_R

さらにもう一つ地下部分に石炭を蒸気機関車に充填する設備を追加。
最初アイテムローダーを下に置いたのですが上手くいかなかったので後で発展型アイテムローダーを機関車の横に置きます。

39_R

こうすることで上の液体ローダーがホースを伸ばして水の補給と奥側に見えるアイテムローダーから石炭を補充することが出来ます。
乗客が降りた機関車は地下を回って燃料補給を行い乗り場側に戻る仕組みです。

46_R

反対側から見るとこんな感じ。
アイテムローダーの前に機関車が行くとロッキングレールで停止して石炭を補充。
同時に上から水を補給して石炭の補充が完了した時点で停止位置にあるロッキングレールにアイテムローダーから信号が出されて機関車が発車側ホームに向かっていく事になります(´∀`)

ややこしいこと書いてますが補充の為に一時停止して補充完了したら発車する仕組みです(`・ω・´)

57_R

さらに、チェストカートなどを連結していた場合にアイテムを回収する仕組みも用意しました。
機関車が停止した際に同時にアイテムを吸い出す仕組みになります(´∀`)

ちなみにSSに映っているカートはRailcraftで最近追加されたカーゴカートになります。
あらかじめ指定した1種類のアイテムしか積めませんが積んでいる荷物が見えるという楽しさ満載なカートですヽ(゚∀゚)ノ

33_R

吸い上げられたアイテムは自動的に地下倉庫に格納されます。
村としてはどちらかというと出荷する側だと思いますが、採掘などの資源を回収してきたように地下倉庫を作っておきましたw

41_R

なかなかいい感じにごちゃごちゃしてきましたw

55_R

地下の機関車向けの石炭排出は後でゲートを使う方式に変更しておきました。
見栄えがスッキリですw
下の二つのボタンを押して当ブログの知名度を上げてください(`・ω・´)
順位が上がるとモチベーションが高まります!ヽ(゚∀゚)ノ

 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村
さて、明日は何を作ろうか・・・・

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ