こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

さて、唐突に始まりましたマルチサーバの建て方講座!

gazou1
とりあえず今日の記事と明日の記事でとりあえずPC版マインクラフトのバニラサーバが起動してログインが出来るぐらいを目標に進めていきたいと考えています(`・ω・´)

この記事の前提として、、、

 ・PC版マイクラを購入している。

という条件があります(´∀`)

サーバアプリはまあいいとしてもプレイするためにはPC版マイクラが必要ですからねw

あと、重要なのがあくまでこの記事を実行するのは「自己責任」でお願いします(´∀`)
マシンのデータ吹っ飛ばしたぞ!どうしてくれる!とか言われても責任が取れませんのでご注意ください!
                                

はい、それでは次に用意するものです。

  1. サーバアプリを実行するパソコン(仮想環境でもOK。)
  2. USBメモリまたはCD-R(DVD-R)などのインストール媒体(仮想の場合は不要)
これらを用意してから次に進みましょう(´∀`)

                                


1.OSを手に入れよう!

まずは今回、サーバOSとしてはUbuntu(ウブントゥ)を使います。
理由としては無料!というのが大きいですねw

あと、Windowsに比べるとメモリの使用量が少ないのでスペックが低いマシンでも安定して動きます(´∀`)

ダウンロードはこちらのリンクからダウンロードしてください。
この記事の時点での最新版は「16.04.1LTS」です。

WS000035

容量は700Mぐらいありますのでしばらくお待ちください。

ダウンロードが終わったらISOファイルがダウンロードフォルダにあると思います。
これをCD-RやDVD-Rなどのメディアに焼いて起動ディスクを作成します。

USBメモリを使う場合はDDforWinというアプリをこちらからダウンロードしてください。
このアプリは管理者権限で動かす必要がありますので使用の際には注意してください。
                                

2.OSをインストールしよう!

さて、ここまででインストールメディアは出来たと思いますのでインストールを開始しますが、一つ注意を!

使っているパソコンに直接インストールは絶対しないでください!
初期化されてインストールしたゲームや思いでの写真、黒歴史などが完全に消えてしまいます!
もちろんWindowsなども綺麗に消えてしまいますw


もし、俺のマシンは超高性能だからいけるぜ!という方の場合はVMWareなどの仮想パソコンを作るアプリを入れてその中のマシンに入れて下さい(`・ω・´)
(WindowsとUbuntuの共存も可能ですが今回の目的とは関係がありませんので省略します)

はい、という事でどこのご家庭にもある型落ちで余っているパソコンに入れる前提で進めます。
あらかじめ作っておいたCD-R、DVD-R、USBメモリなどを利用してマシンを起動すると以下のような画面が出てくると思います。

WS000182


この画面が出てこない(Windowsが起動してくるなど)でしたらパソコンの起動順を変更してみて下さい。
※今回は撮影用にVMwareを使っているため上にウインドウ枠が出ていますが無視して下さい。

この画面が出てきたらカーソルキーで「日本語」を選んでENTERキーを押してください。

WS000183


そのままENTERを押してください。

WS000184


日本語を選んだ場合このようになります。
そのままENTERを押してください。

WS000185

日本を選んで(最初から選択されていると思います)ENTERです。 

WS000186


同じくそのままENTERです。

WS000187

そのままENTERです。

WS000188


このサーバのコンピュータ名を入れます。
今回の例ではUbuntuServerとしました。

WS000189

今度はユーザの名称の入力です。
ここはMineCraftOpとしました。

WS000190


先ほど入力した名称を英小文字にしたものが入っていると思います。
これがログインをする際に使用するIDになります。
忘れないようにしてください。

基本的にそのままENTERです。

WS000191


ログイン時に使用するパスワードです。
適当なパスワードを入れて下さい。
パスワードも忘れないようにお願いします。

WS000192

先ほどと同じパスワードを入力して下さい。

WS000193

普通は使わないと思いますのでそのままENTERです。

WS000194

右上がこのSSと同じように「Asia/Tokyo」となっていればOKです。
海外で使用している場合はその国のエリアと名前が出ていればOKです。

WS000195

とりあえず私の場合はディスク全体を使いLVMをセットアップするを選択しています。

WS000220

USBなどでインストールしている場合は内蔵HDDとUSBが表示されるはずです。
内蔵ハードディスクを選択して下さい。

WS000197

ここは「はい」を選択してください。

WS000221

内蔵HDDの最大ディスク容量が出るはずですのでそのままENTERを押してください。

WS000199

最終決定です。
ここで「はい」を選択するとインストール処理が実行されます。

しばらく待っていると、、、、

WS000200

上記のような表示が出ますが通常は空のままENTERをおします。

WS000201

ここは一応自動的にアップデートしないを選択します。

WS000202

この画面が出たら最初から「*」がはいっているところはそのままで、SambafileserverとOpenSSHserverにチェックを入れておきます。

WS000203

ここは「はい」を選んでENTERです。

WS000204

この表示が出たらCD-R、DVD-R、USBメモリを拭いてもらい、「続ける」を選んでENTERです。
しばらくするとパソコンが再起動してきます(*´∇`*)

とりあえず今日の記事ではOSを入れるところまでで終了です。
マイクラサーバを立てる方法とその準備は明日の記事で紹介します!

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

下の二つのボタンを押して当ブログの知名度を上げてください(`・ω・´)
順位が上がるとモチベーションが高まります!ヽ(゚∀゚)ノ

 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村