こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

久しぶりにMod紹介をしていこうと思います(`・ω・´)

40_R
RealTrainModもしばらくアップデートがありませんでしたが久しぶりのアップデートで強化されました(´∀`)

作者の方自ら動画で解説されていますがこちらの記事でも説明をしていきます!

14_R

早速今回の最大の目玉!分岐レールの仕様変更です(´∀`)

従来の分岐レールは通過したい分岐元と分岐先の両方にレッドストーン信号を流す必要がありました。
このため以前こんな記事を書いて列車が入ってきた方向に自動的に信号が流れる仕組みを作ったりしていました。
しかし、今回のアップデートで以前の記事は完全に不要となりました!ヽ(゚∀゚)ノ
苦労した回路が無駄になったのは残念ですが誰が作っても簡単に作れるのはいいことです!

30_R

今回レール自体の描画も変わっていますがこのようにレッドストーン信号を分岐している側に送ることで切替が出来ます。
反対側は信号を送らなくても大丈夫です。
どちらに分岐するかはレールの描画で解るようになりましたので一目瞭然です(´∀`)

10_R

今までは単純に通過させるのも難しかったこのようなレールも放っておけばそのときの信号状態に合わせて通過出来るようになりました(´∀`)
ここまで簡単になればRailCraftでやっていたようなホーム前での伏線の入れ替えも簡単にできそうです。

37_R

後今回は列車の洗車機が作れるようになりました。
踏切のバリエーションとして追加されています。
信号を送ると回転して洗車した感が出てきますw

07_R

さらに今回はRTMの信号を無線で送るブロックが追加されています。
Signalを無線ブロックに送るとそのSignalがそのまま転送されます。

24_R

設定はWirelessRedStoneと同様にチャネルの指定をすると同じチャネルのブロック全てに信号が転送されます。

12_R

レッドストーン信号に変換することでWirelessRedStoneの代わりにもなります。

49_R

WirelessRedStoneと異なるのは信号情報を伝えるので、、、、

59_R

このようにこちらでSignalの強度5の信号を発生させると、、、、、

14_R

無線で飛ばした先にも強度5で信号が送られます。
信号などをたくさん使っている場合回路が簡単になると思われます。

18_R

後、今回は旗も追加されています。
今回は自然な感じではためくのでなかなか見栄えは良さそうです。

30_R

標準は3枚の旗が入っていますが列車や信号と同じように追加出来るそうですので面白い旗が追加されると楽しそうですw

05_R

あと、こちらは既に劇場で使っていますが照明ですね(´∀`)

09_R

レッドストーン信号でこのようにオンオフ出来ます。

14_R

紅葉MODのライトと同じように光が実際に見えますので、劇場で使ったようなスポットライトとして使ったりイベント会場のようなところで使うレーザービームのように使えそうです(´∀`)

23_R

この照明はモデルを選択することでこのような赤色灯や、、、、

34_R

灯台照明が作れます(´∀`)

41_R

灯台照明は光が長くて大きいのでなかなか派手ですね(´∀`)

17_R

スポットライトは壁や天井に張り付けてもOKです。

31_R

スポットライトの向きは取り付けた際のプレイヤーの向きで変わってきますので光りの角度が納得出来ない場合は自分の立ち位置を変えて取り付けてみましょう(`・ω・´)

まだこのModをダウンロードするのは下記のURLからどうぞ!
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=13633

よく非公式フォーラムで導入後に画面に警告メッセージが出る!って質問が出ています。

ただ、ダウンロードURLが記載されている上に「画面に警告メッセージが出る場合は、ここのリンクにあるテキストに従い、認証コードを入力してください。」と書かれていますので「ここのリンク」のここをクリックしてください(´∀`)
おそらく幸せになりますw

明日もおそらくMod紹介の予定です!

それではまた次回ヽ(゚∀゚)ノ

下の二つのボタンを押して当ブログの知名度を上げてください(`・ω・´)
順位が上がるとモチベーションが高まります!ヽ(゚∀゚)ノ

 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村