こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

劇場建築の傍らModをいろいろ調べていたので重い重いといいつつも新たなModを導入してみましたw

25_R
今回のModは工業化Modの一つであるMekanism(メカニズム)です!

このModを導入したのはある目的があるのですがそれは別な記事で(´∀`)
ヒントはありますw

今回のMekanismはBuildCraftやIndustrialCraftで追加される要素をMekanismだけでも出来るような形で追加してくれます。
ただ、他の工業化Modと併用することでよりいろいろなことが出来るので導入してみました(´∀`)


44_R

さて、今回ご紹介するのはMekanismの中でもエネルギー関係とツールを中心に説明します。
まずはエネルギー関係をご紹介(´∀`)

工業化Modではいろいろなエネルギーの単位がありましたがMekanismではいろいろと統一されているので全てを電力的な扱いで使うことが出来るようです。
まずはそのエネルギーを作る為の発電機関係を見ましょう(`・ω・´)

52_R

まずはこの目立つ風車型の風力発電機です。
どうも高度に応じて発電量が変わるようですので高いところならこの発電は便利そうです(´∀`)

59_R

次はソーラー発電です(´∀`)
右のちっちゃいのは左の大きな発電機の部品でもありますがこれ単体でも発電は可能です。

08_R

そして手前に見えるのが熱発電機です。
隣接するブロックにマグマなどの熱源があるとそれを利用して発電します(´∀`)

奥に見えるのはバイオ発電機(左)とその燃料を作る為の粉砕器です(`・ω・´)
粉砕器で小麦や腐った肉からバイオ燃料を作り出しそれを元に発電を行います。

他にもガス発電機などありますが説明しきれない(主に調査不足w)のでMekanism最大の発電機をご紹介!

31_R

はい!こちらです!
巨大ですねえw

こちらは核融合炉です(*´∇`*)

多分もっといい方法はあるんだと思うのですが今回即興で作るにはこれが限界でしたw

02_R

この奥に見えるのが核融合炉の炉心です。
手前に見えているタンクから重水素と三重水素のタンクでこれを炉心に入れています。
SSでは見切れていますが上の部分にD-T燃料というものがタンクに入っておりこれも炉内に注入しています(`・ω・´)

11_R

そしてひときわ目を引くこのビルのようなものが核融合炉のキモであるレーザーを集約する為の構造物です。

22_R

内部はこんな感じでレーザーを増幅器を使って集約しています。
1つのビルに72個のレーザーがあり、これが5つあるので合計360個のレーザーで炉心内の燃料を核融合状態にしています(`・ω・´)

35_R

こちらはインダクションマトリックスという蓄電設備です。
内部には核融合炉の電力を蓄電出来るだけの大容量があります。
何しろ核融合炉を作って見たものの1ブロックサイズの蓄電装置では数秒で容量がいっぱいになってしまいどうしようかと調べていたらこれが見つかったという感じですw

半日、キャラを側でほったらかしておきましたが一目盛りしかたまっていないのでしばらく大丈夫そうですw

27_R

こちらは水素と酸素を作っています。
特に水素はこの後紹介するツールに使用しますのでツールを利用する方には必須です(`・ω・´)

46_R

さてこちらがツール群ですヽ(゚∀゚)ノ
左側のツールボックスに収めてあるのがこのmodの特徴でもあるパクセル(Paxel)です。
ピッケル(Pickel)、斧(Axe)、シャベル(Shovel)を一つにまとめたツールです。
バニラ素材の木、石、鉄、金、ダイヤ以外に鋼鉄、ラピスラズリ、黒曜石、グロウストーン、オスミウム、青銅のパクセルがあります。(オスミウム、青銅は追加鉱石)
3つをまとめると耐久値などで効率が悪そうですが3つ別々より効率が良いそうなので今後サバイバルで使って行くかもしれません(´∀`)

そして、右側の額に飾っているのが左上から順に電動弓、原子分解機、ガスマスク、装甲ジェットパック、フリーランナー、ガスボンベです。

電動弓は電気で弓を引くことが出来、またモード切替でファイアモードにすることで矢に火を付けて打つことが出来ます。

原子分解機はパクセルと同じようなツールですが採掘速度が非常に速いです。
モード変更で採掘速度を変更出来ますがエンチャントは出来ません。
パクセルは出来るようなのでどっちがいいんでしょうね?w

フリーランナーは1ブロックの段差をジャンプせずに登ることが出来ます。
また、落下ダメージを電力を消費することで無効化します。

ガスマスクとガスボンベは組み合わせることで水中呼吸が可能です。
もちろん酸素の充填は必要ですが後述するジェットパックの燃料が作れる段階であれば問題は無いでしょう。

45_R

そしてジェットパックです。
装甲ジェットパックは防御力があるだけで基本的に同じものです。

水素を充填することで飛行が出来ますがフリーランナーを装備せずに高いところから落下するとダメージを普通に受けるので注意が必要です。
フリーランナーが無い状態でしたら着地前にジェットを吹かして落下速度を軽減しましょう(´∀`)

38_R

後-ツール一覧撮影時に上手く展示が出来なかったのでいきなり実物ですが火炎放射器もあります。
水素を充填して実戦モードで噴射すると汚物は消毒だぁ!とばかりにモブを焼き尽くせますw

18_R

この火炎放射器の面白いところはSHIFT+Mでモード切替をすると「加熱」に切り替えができます。
加熱モードでこの砂の壁を燃やすと、、、、、

31_R

このようにかまどで加熱したような効果が出ます(´∀`)

17_R

全部を火であぶるとこんな感じで全てガラスになりましたw
同じように鉄鉱石のブロックを加熱すれば鉄インゴットになったりしますのでいろいろ便利そうではありますw

ちなみにProjectREDを入れた状態で丸石を加熱したら石ではなくてサーキットプレートという部品に変わったので調べて見たら日が一回当たると丸石が石にもう一回当たると石がサーキットプレートに変化していましたw

石を加熱してサーキットプレートを作るため加熱した素材を再度かまどに入れるようなレシピがある場合は注意が必要ですw

他にもテレポーターやソータ機能、各種マシンを使用しての鉱石を増やす方法、デジタルマイナーで特定の鉱石だけを掘り出したり、ロビットというロボットを利用してパイプなどでは出来ない部分の自動化などいろいろあると思うのですが紹介しきれないので今後機会を見て紹介していきたいと思います(´∀`)

それではまた次回ヽ(゚∀゚)ノ

下の二つのボタンを押して当ブログの知名度を上げてください(`・ω・´)
順位が上がるとモチベーションが高まります!ヽ(゚∀゚)ノ

 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村