こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

さてシリーズ第3弾ですw

10_R
 
まずは完成した駅舎です。

線路の結合は地下で行っています。

少し寄るとこうなります。

52_R

これをエレベータレール側から見るとこうなります。

39_R

まず港駅での乗り降りですが高天村の駅と同じ仕組みです。
降車レールと乗車レールを対角線上に設置してレッドストーントーチを節約しつつ短距離での駅構築をしています。

46_R

地下への部分はこのようになっています。
叢雲町側からの上り側はパワードレールで加速させつつ下り側はノーマルを中心にしています。

それではレールの連結部分を見てみましょう。

16_R

このようになっています。
右側奥と左手前の部分が片開き分岐レールです。
右側の手前はジャンクションレールです。

ジャンクションレールは単純にどの方向からのトロッコもそのまま直進可能なレールです。

片開き分岐レールは転轍機で切り替えることでどちらに分岐するかを決定できます。
片開き分岐レールの左にある黒い土台に赤白の羽のようなものが付いているのが手動転轍機です。

手動転轍機は右クリックすることで隣接する分岐レールの切り替えが可能です。

切り替えた状態がこれです。 

29_R

 先ほどの画像と比べるとレールの状態が変わっていると思います。

これは1枚目のSSは右側の坂に両方がつながっている状態です。
2枚目はどちらも直進です。

手動というだけあって自動もあるのですがそっちはちょっと複雑なのでまだ使い方がよくわかりませんw

また時間があるときに研究したいと思います。

ちなみに昨日SSのなかったエレベータレールの頂上はこうなっています。

 22_R

左だけ動力が入っているのがわかると思います。

この辺りのレールの仕組みなどはまたどっかで説明したいですねw

それでは今日はこのぐらいで。

また明日ヽ(゚∀゚)ノ 

ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村