こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

前回は後始末編だったため目立ったネタもなかったわけですが今回は港部分を一部着手します。

07_R

この起伏部分を見た時にこうしようという計画は立てていたのですがやっと着手できますヽ(゚∀゚)ノ

26_R

WorldEditのスーパーピッケルでザクザク掘っていきますw

最初のSSにあった起伏前の浅瀬はもう消した!w
それなりに深くするためにガッツリ削っています。

更に掘り掘り(`・ω・´)ノT

25_R

水中が見えないのもどうかと思い暫定で水中に水没する場所にハロゲンライトで照明を設置

まあ、ここまでくるとまるわかりですが洞窟内に停泊する形の港です。
今回は海の向こうの侵略拠点ということでこういう形を取っています。

14_R

水をちゃんと張ってみました。
バイオームの関係で水の色が途中からバスクリン入りのような色になっていますが(゚ε゚)キニシナイ!!

途中まで港を作ったところで休憩するために島の上に移動したところ、、

23_R

これは別に匠が暴れたとかではなく最初からですw
見栄えが悪いのでこっちの整地を開始w

29_R

埋めては見たものの、、、、凸凹し過ぎだなこれw
えいやっ!

12_R

少しきれいになったw
でも右上を見ると整地したここ自体が1段高い気がするw
それじゃもう一回えいやっ!

04_R

更にいじって、、、

38_R

とりあえずこんな感じで基地島を整地します。
叢雲町側に繋がる部分も整地していきます。

20_R

見事に平らにww

44_R

とりあえずは基地島の整地がスッキリしたので叢雲町の大陸と橋でつなぎます。
(´-`).。oO(厳密には最初から一部つながってるんだけどねw)

04_R

この状態から、、、

44_R

こんな感じです。
橋脚は階段ブロックなどでこんな感じにしています。

43_R

一部に竹modの縦ハーフのカメレオンブロックを使用しています。

10_R

水中はとりあえずこうしました。
本当は階段ブロックとかでデザインに凝りたいところですが水中だと見栄えが悪いのでシンプルにw
ちなみに橋脚の水中部分が櫛状になっているのは水流の影響を受けにくくするためという要素でこんなデザインです。

橋までの道も最終的に石レンガで引き直しています。

21_R

ざっくり区分けしてあとは建築物のサイズとかで細かい道をつくろうかと思っています。

そして港に島の方から入る通路を作ってみました。

55_R

島の内側への通路と叢雲町側への通路を掘ってみました。
叢雲町側への通路は利用方法を検討中ですw
トロッコでつなぐかいいアイデアがなければ埋めるかもしれませんww

52_R

とりあえず橋と通路を結びました。

よく見ると通路が石ブロックで埋まっているように見えます。

54_R

実際埋まっているのですw
しかし埋まっていない(ぉぃ

はいってみましょう。

58_R

ぬぬっw

13_R

はい、入れましたヽ(゚∀゚)ノ

13_R

後ろを見ると、、、、

20_R

埋まっているように見えますw

これはTORCH LEVERSというmodのイリュージョンブロックです。
Twitterでたかのめさんがつぶやいていたのを見て即導入しましたw

メインはmod名通りにトーチ型のレバーなどを導入するmodなのでそのあたりもこの基地で使用したいと思います。

一旦穴だけは掘ったものの細かい設備を作るなら中に入れる船を造らないと全体のデザインが決まらないので次回は開拓を一旦中断して船の制作を考えます。

他の大陸を侵略するための揚陸強襲艦的な要素を色々入れたいと思います。

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村