こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

さて、今回は対リア充 対匠用の防衛施設を増設していこうと思います。

39_R

トップでいきなり公開しましたが今回はこの動画を元に新型TNTキャノンを作成しました。



ただ単純にコピーしただけではおもしろくないので連射機能を追加したのが最初のSSです。
作成方法は動画を見ていただくとして追加部分だけ解説します。

06_R

まず上のSSを見ていただくとわかりますが中央の石についているボタンが作動スイッチです。
そして右下のレバーのスイッチを入れると連射回路をストップする仕組みです。
ボタンを押すと最初の一押しはTNTキャノンとリピーターの両方に信号が伝わります。

そしてTNTキャノンが発射された頃にリピーターをぐるっと回ってきた信号が戻ってきてまたTNTキャノンに信号が伝わります。
そしてまた信号がリピーターに回るので永久に信号が伝わり続ける仕組みです。

そのまま放っておくと永久に止まりませんので止めたくなったら右下のレバーで石を押し出すと信号を遮断してストップするという仕組みです。

では、早速連射して見ましょう。

目標は正面の壁!貫通するまで撃ち続けろ!ヽ(`Д´)ノ

1射目!

04_R

命中!

13_R

2射目命中!

20_R

3射目命中!

26_R

4射目命中!
貫通したみたいですねヽ(゚∀゚)ノ

33_R

さて止めるか、、、
あっ5射目、、、

36_R

早く止めないと~εεε=┌( ´д`)┘
あ~6射目が~

38_R

無事止まりましたw

49_R

当たり方とかにもよりますが弾頭数も多くて飛距離も長くなるので割とおすすめです。

せっかく作成したのでメインの世界にも設置しましょうヽ(゚∀゚)ノ

35_R

ドック北側の通路のさらに外側に大穴を開けて設置を開始します。
穴が大きいと思った人がいたらいい勘をしていますw

実は最初WorldEditでコピーしたのですがコピーしたものをペーストでセットしたとたん弾頭が出てきて先端が大爆発しました(´Д`;)
ピストンを利用しているせいだとは思いますがディスペンサーも向きがばらばらになるため結局0から作り直しですw

15_R

偽装まで完成したのがこんな感じです。
外から入れるように一部にシークレットドアなどが使われています。

中から見るとこんな感じです。

43_R

中から見るとこんな感じでコンパクトに出来ています。
TNTキャノンの左側から海が見えていますがそこはシークレットドアになっています。

地上では流石に連射はいらないと思うので単発式ですw

また、反対側のアルカディア号が止まっている港の方にも設置します。

09_R

桟橋の横に設置します。
上空から見たときにわかりにくくするのが目的ですw
衛星写真があってもただの太めの桟橋に見えるでしょうw

中は反対側のキャノンと同じで連射回路もオミットしてあります。

01_R

最終的に外観はこのようになりました。
攻撃された場合に砲弾を逸らすための鋭角な正面と見た目でTNTキャノンとわからないような外観!
デザインのベースは似ても似つかないのですがズムウォルト級的なイメージです。
(´-`).。oO(ほとんど豆腐建設じゃねえか)

25_R

あと、発射したときの命中確認用の窓があります。
基地島の方は軍事施設ですので着弾確認と発射担当は別だと思うのですがこちらの場合はここで出来ないと城から見るとかヘリを飛ばすなどのサポートがいりそうですからねw

まあ城の防衛はこのTNTキャノンとヘリポートからのハリアーや攻撃ヘリがあるのでなんとかなりそうですw

それではまた明日ヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しています。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村