こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

昨日の続きで内装の方を紹介したいと思います。

24_R
 
まずは入り口です。

内装じゃないというのは置いといてw

以前お話したとおりここはピストンドアになっています。

左右の看板の横に開けるボタンと閉めるボタンが有ります。

門の横に付いているキャンドルはBiblioCraftのキャンドルです。

今回建設中に彩りがほしいと考えて導入しました。


では中にはいります。

07_R

建設中にも出ていましたが正面を入ると2階に続くかいだんになります。

階段の裏側には初期Spawnポイントの部屋があります。

27_R

座敷牢的な感じですがこんなかんじです。

実はSpawnポイントから横に1mずれています(´Д`;)

お城のセンターに合わせてしまいましたw 

49_R

Spawnポイントから出ると各種初期装備などを収めたチェストと作業台などがあります。

ここは階段下の隙間を利用した収納上手的なスペースですw

47_R

階段横から見るとこんな感じです。

木の部分が微妙に違和感w

Spawnポイントの奥のスペースはこうなっています。

15_R

厨房ですね。

JammyFurniture中心に家具をおいてます。

少し戻って正面入口右側です。

18_R

基本的に左右対称です。各ドアは感圧板で自動ドアにしています。

28_R

各部屋の内装はまだ考え中です。

BiblioCraftやJammyFurnitureで客室風にしようかと考えていますので完成したらまた
このブログで紹介します。
とりあえず沸き潰し用に照明は満載ですw

最初照明が少なかった時エンダーマンさんがくつろいでいましたヽ(´ー`)ノ

41_R


2階に上がると謁見の間風にしています。

ドアをくぐると謁見の間(小)ですw

46_R

まあ、城主というよりは地主レベルと思っているため若干貧相ですw

謁見の間の椅子の左右には控室への入り口があります。

20_R

向かって右は城主向けの控室という設定です。

28_R
35_R
 
暖炉ってお金持ちそうでいいですねw

暖炉の火はネザーラックに火が点いているため常時燃えています。

夏は暑そうだけどこの世界に四季はあるのか?(´_ゝ`)

下のSSで足元に写っているのは3F、4Fへのエレベータです。

43_R

これはLIFTプラグインを使用しています。

これとWirelessRedStoneのプラグインがあるためシングルにできないという
ジレンマがあります。

複数階ある場合看板部分を右クリックすると到着階を指定できボタンを押すと
各フロアに上がって(下がって)行きます。

49_R

上がってドアをくぐると城主のプライベートルームの設定です。

4階がプライベートルームとなっています。

3階は家族の部屋設定と考えていますが細かい内装はまだ終わっていないので
割愛します。

3階は2階の屋上に出れるようになっています。

00_R

4階はプライベートルームということで各種花が飾ってあったりしてリラックスムードですw

さて、城主の部屋に入りましょう。

08_R

 20_R

27_R

BiblioCraftやJammyFurnitureで全力で飾り付けをしています。

椅子はJammyFurnitureですがテーブルはBiblioCraftだったりしています。

真ん中の写真の中央にある本棚やポーション棚、アイテムラックなどはBiblioです。
また壁にあるショーケースもBiblioのケースです。

では隣の部屋に行ってみましょう。

40_R

エンチャント部屋です。

本棚収納ギミックなども考えたのですがとりあえずはこのままです。

反対側の部屋に行ってみましょう。

04_R

特に何もないチェスト部屋です。

チェストが少ないと思うかもしれませんが2階にも別にチェスト部屋を設けていますので
とりあえずよく使うものだけいれるかたちです。

18_R

3階の裏側から出るとこんな感じです。

壁の飾りは階段の逆さ置きとRailCraftの石レンガフェンス的なものを使っています。

02_R

3階の正面側から見るとこうなってます。

外壁の飾りは色々とデコっていますが時々飾り追加したりしていますので、
地味に外観が変わっていくかもしれませんw

次の内容は村探索か記事まとめる時間がなければmod紹介なんかをするかもしれません。

それではまた。 
 
ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村