こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

なんとなく順番逆じゃね?とか言われそうですがせっかく船を作ったのでそれを停泊させる港を作成しようと思います。

今回はmodとPluginを全開で作成します(´―`)

43_R


先ほどのSSは昨日の記事とかで使ったものですが建築前のSSです。

もともと港はここに作るつもりだったのでまずは着手前です。

33_R

まずはいきなりドンッと言う感じです。地面がいきなり石造りになっています。

これはWorldEditPluginを使っています。
WorldeditはBukkitサーバ用のPluginですがSinglePlayerCommandModとかでも同じようなことができると思います。(未検証)

WorldEditでは指定した座標2箇所を結ぶ四角形の範囲内に対して各種コマンドを実行できます。

replaceコマンドを使用した場合指定したブロックIDを別のブロックIDに置き換えることができます。

今回は砂、砂岩、砂利、土、草付きの土などを石に置換しました。

私がこのPluginを導入したときはもしかしたらマインクラフトの寿命を縮めるかなと思いながら導入したのですが、全くそんなことはなく仕事で遅くなることが多い身としては作業時間の短縮になり非常に助かっています(´∀`)

話を戻してこの方法だと地面は当然自然のままの凸凹な感じでした。

整地をしようと思ったのですが今までならそのまま作業をするのですが人工的な感じに仕上げたかったので底を平らにしようとするとやはり水が邪魔になります。

そこで、、、

41_R

これもかなりダイナミックにWorldEditを使ってみました。

置換えした海底から水面までに壁を作って同様に海岸まで壁を作成しました。

横の壁に関しては水ブロックを一旦石レンガに置き換えをして壁を作りました。

更に区切った部分の水中にはいってdrainコマンドを使用して一気に水を除去して海底を見ることが出来ました。

ここからは同じくWorldEditのスーパーピッケル機能を利用して一気に整地開始ヽ(゚∀゚)ノ

まあ、こういうところはmod利用に抵抗のある方はあまり合わないかもしれませんのでごめんなさいm(__)m

さて、この後SSを撮り忘れていたのですが整地完了後石レンガブロックを空気ブロックに置き換えるという操作で消滅させます。

水が流れ込んできますが当然これだけの広さだと埋まらないのでfillコマンドで水を埋めました。

更に一部で水が流れたままになる場所とかがあるのでfixwaterコマンドで静かな水面に戻して完了です。

とりあえず岸壁をざっくり作っておおよその形が出来ました。

10_R

さてここからは手作業です。

とりあえず周辺の草地との高さを調整するために階段で調整です。

19_R

さらに建物を建築しました。

32_R

港なので、、、

21_R


城主自ら経営するアポロン水産のオフィスです。

中はどうなっているかというと、

52_R

入り口を入ると受付嬢が2人いますがおしゃべりに夢中なようです。

13_R

あ、こっち向いた(´∀`)

受付を済ませて中に入ると、

24_R

割と大人数の会社ですねw

ここはCustomNPCsを使っていますが今回はテクスチャを追加しました。

非公式ユーザフォーラムなどで公開されているものを利用させていただきました。

38_R

ちなみに事務所側から受付嬢のところに行くことができます。

 事務所の奥に行くと重役室です。

04_R

なんか悪そうな顔をした偉いさんがいますw

17_R
 
偉いさん側から見るとこうなっています。

魚が多いですねw

さて、二階に行ってみましょう。

40_R

2階に上がるとこうなっています。

手前の部屋は会議室です。

46_R

会議室名は海をイメージしてみました。

この世界にかもめはいませんがねw

32_R

4人程度であれば利用できそうです。

更に奥に行くと、

39_R

やっぱりうみねこはこの世界にいませんが大会議室です。

59_R

8人程度の利用を想定しています。

さっきの部屋より豪華です。

重役会議などはここでするのでしょう。

更に奥に行くと、

15_R

資料室ですね。

中に入ると、、、

23_R

狭い資料室には管理の方がいます。

名前は斎藤さんです。
 
気がついた方もいらっしゃるかもしれませんがこの会社の元ネタはTiger&Bunnyですw

私のキャラのスキンが虎徹の変身前なのでちょっとネタに走ってみましたw

従業員のスキンも一部はタイバニネタです。

さて、話を戻して現在の港の外観ですが、、、

06_R

こんな感じです。

反対側から見ると、、

16_R


こんな感じです。

水中にあるのはハロゲンライトの照明です。

入港する際にバックで入れるためガイドビーコン代わりです。

後編は追加の港湾設備を整備していきます。

それではまた。

ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村