こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

昨日に引き続いて港の建築を進めていきます。

とりあえずこんな感じになりました(´∀`)

05_R
 
昨日のアポロン水産の前岸壁側に荷物の積み下ろし用のクレーンを設置しました。

 手前の赤いのがそれです。

このクレーンはこの記事の目玉で帆船に続き動くクレーンですヽ(゚∀゚)ノ

では乗ってみましょう。

29_R

後ろ側から乗り込む仕組みです。

33_R

中からの景色です。

わりかし視界はいい方ではないかと思いますw

35_R

足元を見るとこのクレーンの操作システムである羅針盤があります。

今回のmodはハリボテエアクラフトを使用させていただいています。

右クリックをするとこのように操作モードになります。

47_R

この状態になるとテンキーで操作できますので、

39_R

こんな感じです(´∀`)

まあ実際に物を釣り上げたりとかまではできませんが雰囲気だけは味わえますw

ハリボテは羅針盤から密着しているブロックすべてを動かしますのでクレーンと地面をつなぐブロックはハリボテ対象外にコンフィグファイルで指定してあります。

また、modのブロックも動かせるように追加指定も行いました。

正面から見るとこんな感じです。

22_R

周辺の金属バーやトラップドアは物があたったときのガードをイメージしています。

クレーンの先端はこうなっています。

17_R
 
鉤爪状のブロックが思いつかなかったのでUFOキャッチャー風の爪をイメージしました。

テーブルじゃないよ(´―`)

下には積み込み待ちの荷物が積んであります。

左に見えるのが荷物保管用の倉庫です。

10_R

中に入ると、、

27_R
 
ドワーフの作業員の方が忙しそうに働いています。

37_R

中には積み込み待ちの家具や電化製品、ワインや木箱、樽などが詰まっています。

天井にあるオレンジ色の部品は積み下ろし用の小型クレーンのレールをイメージしました。

14_R


反対側には積み下ろし用のリフトをイメージしています。

リフトを付ける前ですが操作レバーらしきものもあります。(動きません)

48_R

さて、外に戻ると、魚市場になります。

07_R

 新鮮なお魚がたくさん並んでいます。

21_R

新鮮なイカスミもありますケースの周辺には溶けない氷で新鮮さをキープしています。

店員さんからは実際に物々交換で買い物も可能です。

このエリアのドワーフNPCはCustomNPCsの設定で一定のエリアを作業しているように巡回します。

店員さんの物々交換も同様に設定で購入可能にしています。

また、男の店員さんは近くに来ると魚やイカスミをくれるようですw

さて、次は何をしようかな~(´∀`)

今のところドット絵的なものは考えていないので世界を発展させる物を考え中です。

それではまた。
 
ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村