こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

テクスチャも一新したので気分も新たに建築を進めます(・∀・)


そもそも、昨日のテクスチャはこの旅館建築の時に柱の素材で悩んで建築そっちのけでテクスチャを探しだしたのがもとだったのです。

結局テクスチャ変えて綺麗になったことで更に悩みつつ作ったせいで作業途中のSSがありませんでした(´д`)

いきなり完成SSからですが行きます。

56_R

 
はい、3階建ての木造旅館「松木屋」です。

松の木で出来ているので松木屋なんて言えない(´д`)


横から見るとこんな感じです。

05_R

屋根の一部に漆喰を使っており屋根は瓦葺きです(´∀`)

正面から見るとこうなっています。

25_R


さて入口を見ましょう。

34_R

のれんをくぐると受付があります。

13_R


美人受付嬢がお出迎えです。

31_R

向かって右側にある食堂をまずは見学してみましょう。

55_R

シェフのスティーブさんがいます。こちらはカウンター席のようです。

テーブル席はこのようになっています。

01_R

4人がけの席が4つあります。

ある程度の団体さんが来ても大丈夫そうです。

さて客室に行く前に1階にある売店をみてみましょう。

18_R

売り子さんのポプラさんです。
お昼時などは食堂の方もお手伝いする働き者の女子高生バイトです。

売店はこの地方の特産品やどこにでもあるクッキーなどが売られているようです。

32_R

では2階に行きます。

43_R

階段を登ると広い踊り場があります。

奥に行くと、、、

48_R

スペースを贅沢に使った各お部屋の入口です。

ここからは各部屋の内装を紹介します。

まずは201号室

55_R

次に202号室

05_R

次に203号室

18_R


203号室だけ若干狭いようですがそれでも十分なスペースです。

では3階に行ってみましょう。

31_R

3階に上がった場所には灯籠が置いてありますね。

奥に行ってみましょう。

50_R

2階と同様に広いホールです。

それでは内装の紹介を一気に行きます。

まず301号室

55_R

ダブルベッドのようですね。

新婚さんとかが泊まるのでしょうか?

あ~ティッシュティッシュなんか鼻血出てきた。ちょっとカメラ止めて~ヽ(;´д`)ノ

テスッテスッあ~あ~

すいませんお聞き苦しいところがありましたことをお詫びしますm(__)m

次に302号室です。

02_R

更に303号室です。

10_R

合計6部屋で各部屋はわりと広い作りです。

そういえば階段の横にはしごがありましたがちょっとみてみましょうか。

22_R


上がってみましょう。

ちょっと蜘蛛の巣が張っていますが物置部屋のようですね。

39_R

奥に行くと各部屋で使っていた調度品の予備などがあるようです。

48_R

さて帰りましょうか。

54_R

帰る途中で支配人さんがいらっしゃいました。

常にホテルの様子を見まわっておられるようです。

このサービスなら安心して泊まれますね(´∀`)

ということで今回使用した主なmodですが、

屋根瓦、のれん 竹mod
机など       BiblioCraft
椅子キャビネット Jammy_Furniture_Mod
食器など      DecoCraft
NPC        CustomNPCs

と言った感じです。

城下町と港を行き来できるようにしないとなあ。

それでは今日はこのぐらいでヽ(゚∀゚)ノ

ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村