こんにちわ(´∀`)

オルレフです。

1ヶ月が経過し国名が決まり以外に開拓していないという事実が明らかになった今やはりここは領土を拡大しようということで街道整備からまた始めることにしました。

16_R
 
ああ、失礼しました。

新テクスチャのクリーパーさん画像を思わずトップに出してしまいました。
なかなか凶悪ですw

今回街道整備するのは以前の記事で調べた2号村への街道です。今回叢雲町から街道を伸ばすことにします。

56_R

まずはある程度の整地作業です。

割と距離がありますが数字にすると784m・・・

なんか数字以上に距離を感じますねw

02_R

先日トロッコの橋の上に敷いた城の南側出口と、今回の叢雲町から2号村への街道を連結することにしました。
合流点から2号村方面にまっすぐ街道を作ります。


この直線が一番長いため多少の高低差は階段にして、大きな段差はWorldEditである程度削って砂利で道を作っていきます。


12_R

段差には後でカメレオンハーフブロックを利用して砂利の階段を作っていきます。

58_R


そして、2号村への最後の部分が大きな川を横断するところです。

36_R

このように主に最後は手作業で橋を構築して行きました。

さて、2号村から叢雲町への道のりをみてみましょう。

16_R

村への橋です。
陸地の上にもかかっている理由はこの下に大きな地下があるようだったので一旦塞がずに橋で上を渡すことにしました。

45_R

対岸から村方向を見た状態です。トロピカルな木が邪魔でほとんど村が見えません。
村の整備は次回以降で(´―`)

53_R

橋をかけた対岸側はちょうどいい場所が丘状になっていたためトンネルを掘りました天井と壁は補強のために丸石で固めています。

10_R

トンネルを抜けると草原です。
自然スポーンしているロバが見えます。この草原は馬などの動物も多数スポーンしているためなるべく自然を残す方向で考えています。

42_R

北側に曲がるとここからほぼ真っすぐの道です。
上のSSで道の右側にある石ハーフブロックの場所は地下への入り口です(´~`)
ここも地下の入口があったのですが封印しました。
また時間があるときに探検しようと思います。

56_R

真っ直ぐと言いながらのクランクですw

SSに写っている池周辺に馬がわりといたので水飲み場になっていると思い避けましたw

08_R

ここからまた真っ直ぐです。
雪が降ると街道にも積もる感じです。

26_R

それをさらに過ぎるとバイオームの隙間を通るような形でさらに伸びていきます。

06_R

そこを抜けると更にクランクです。

雪山を突っ切りたくなかったので避けましたw.

30_R

更に進むと分岐点です。
城方向か叢雲町方向かの分かれ道です。

右に行くとお城になります。

48_R

左に行くと叢雲町です。

56_R


明日は村の開発をする予定ですヽ(゚∀゚)ノ

それではまた明日(´∀`)

ブログランキングに登録しました。クリックしていただくと喜びますヽ(゚∀゚)ノ
 
Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村